ラブのチャンポン

ユニコーンと及川ミッチーとHey!Say!JUMPが好きな音楽勉強してる女子大生です

ジャニオタという生き方について

9月11日、ザ少年倶楽部の観覧に行ってきました。

 

楽しかったことは前の記事に書きましたが、初めてジュニアの現場に入って色々と思ったことがあったので書いてみようと思います。

 

今回は私の名義で当選し、同行者は小学生のときからの友人でした。

 

私の友人はTwitterなどで出会った友達がたくさんいて、当日も数人と会いました。

 

そこで私は心底びっくりしたことがありました。

 

まず、会った皆さんがチケット取引の話をしていたことです。

 

 

同行者を探している、ということならまだしも、常にTwitter上で取引をしているような口ぶりでした。

 

しかも定価ではなく少し、いや、かなり高額な取引もあるようでした。

 

友人の友人が他の子と話しているなかで、「社会人だって。積んでくれるかもね」という声を聞いて、なんだかモヤモヤしてしまいました。

 

友人に「定価の取引っていうのは無いの?」と聞いたら、「逆に定価だと安いからって詐欺だと思われるかもね」とのことで。なんだかなあ。

 

そして、少年収に入らないのに何時間もNHKホール周辺で粘って遭遇を狙っていた子がいたことです。

 

高校生の子が夜9時過ぎに渋谷にいていいの?!危ないよ!とも純粋に思いましたが(笑)

 

「今日ひとりも遭遇できなかったらほんと収穫ない!」とまで言っていて、なんだかもう…ヒェ〜!って感じでした。

 

 

私がジャニオタとしてSNSを始めたのはつい最近のことです。だからジャニオタ間での常識や、よくあること、やり取りのことをよく知らなかったのです。

でも、そんな私でもチケットが取りづらいことはよーく知っています。実際、JUMPの10周年ツアーも全滅、冬のジュニアの湾岸ライブも全滅でした。

 

同行者を探しています、というようなツイートはよく見ますが、高額取引というものがこんな身近でも行われているのか…とカルチャーショックに近いものを感じました。

 

ジュニアのコンサートはDVDが出ませんし、どうしても現場に入りたいという気持ちは痛いほどわかります。初めてジュニアの現場に入って、北斗くんを、SixTONESを目の前にしてからは、ああ、単独の公演にも行きたいなあという気持ちは自然に湧き上がって来ました。

 

高額取引といい、遭遇待ちといい、なにがこんなに私をモヤモヤさせるのだろうと考えたところ、それは私のジャニオタとしてのスタンス、考え方にあるのだと思いました。

 

私にとってアイドルたちは夢や幻に近い存在です。

 

普通なら絶対に交わることのない世界同士(アイドルと私)が一瞬だけ交わることを許されて、同じ時間を共有できるのがコンサートや今回の観覧のような場なのだという感覚が常にあります。

 

それが終わればまた世界は別々になってしまって、私は自分が居なければならない場所で生きていくけれど、世界が交わったあの一瞬の空間を反芻して頑張れるような気がします。

 

収録の2時間は本当に楽しくて幸せで、ずっとニコニコ笑って見ていました。

 

大好きな北斗くんやSixTONESの6人が本当にかっこよくて、もっともっと大好きになったし、他のジュニアやセクゾ、WEST、えびもみんなキラキラしていました。

 

私はあの満たされた気持ちのまま余韻に浸って帰りたかった。

 

大事な大事な私の気持ちに「高額取引」「積む」なんて言葉で水を差してほしくなかった。

 

圧倒的、絶対的な「美」であるステージを、本来禁止されている手段で観に行って、どんな気持ちになるのだろうと思いました。

 

同時に、そうまでしないとやっぱり観に行けないんだな、と悲しくなりました。

でも、だからこそ、やっと当たった公演一回の思い出をずっとずっと抱きしめていたいと思いました。

 

私はそれで充分です。

 

アイドルや事務所は、私たちに夢を、キラキラした綺麗なものをたくさん見せるために努力してくれているだろうと思います。先述したような私の感覚からすると、遭遇待ちは、わざわざ土足で踏み込んで行って世界を無理やり繋げてるように思えました。

 

私は遭遇を狙ってる子と公演後にわざわざ会ったり、高額取引の話を聞いたりしないで、ステージで見たものだけを、感じたものだけを持ち帰りたかったのです。

 

もし、遭遇待ちして成功なんてしてしまったら、無理やり世界を近づけて、繋がりそうに思えてしまって余計つらくなるでしょうし(笑)

 

他の方々のアイドルを応援するスタンスはいろいろあるだろうし、それを否定するつもりもありません。

 

 

しかし、「でも、でも………」とどこかモヤモヤするものが残っているのです。

 

 

 

高額取引といい、遭遇待ちといい、楽しくて癒しなはずのジャニオタとしての活動をみずから過酷にして、色々なことに躍起になって首を絞めているように感じられました。

 

私は呑気で阿呆なので、たのしいうれしいだけを考えてオタクやりたいなあ。

 

もちろん、今回のことがあったからといってスト担やジャニオタをやめたり、友人と縁を切ったりなんてことはしません。

 

だってJUMPも雄也くんもSixTONESも北斗くんも大好きだもん。

 

同行してくれた友人は小さい頃からよく知っている大切な友達ですし、私と一緒に参戦できる日が来るなんて、ととても喜んでくれて、ペンラも貸してくれたり、ジュニアの現場のことなどたくさん教えてくれて私自身もすごく楽しくて幸せでした。

 

大学が忙しくてもうなかなか参戦できないかも、と思っていたところにこの少年収の当選が来たと言って、私の名義で当選したため、泣きながらありがとう、ありがとうと言ってくれた友人の嬉しそうな顔を見て、ああ、良かったなあ、と素直に思いました。

 

きっと友人は私がチケットの取引や遭遇待ちはしないオタクだとわかっていて、帰りの電車ではあまりその話はせず、楽しかったね、でもつかれたね、でもかっこよかったね。と話をして帰って、ああ、これだよ。私がしたかったのは、こういうことなんだよ。と幸せな気持ちを思い出すことができました。

 

地元の駅に着いたら雨がザーザー降っていて「インザストームじゃん!!!」なんて笑いながらインザストームを歌ったり今日聴けた曲を歌って帰って本当に楽しかった(笑)

 

今回初めてジュニアの現場に入って、しかも色んな世界を知っている友人と一緒だったので、少しカルチャーショックもありましたが、楽しくて幸せだったことには変わりありません。

 

私にとってはステージで観たものがすべてですから。

 

かなり長くなりましたが読んでいただきありがとうございました。

 

もう一度言いますが、色々な応援スタンスがあることはわかっていますし、真っ向から否定する気はありません。

 

私は私の思い出や感じたことを大切に守って生きたいです。

 

なんだか茨木のり子の詩みたい。

 

自分の感受性くらい自分で守ればかものよ。

 

ですかね(笑)

 

またSixTONESやJUMPと同じ時間を共有できるように、夢を観られますように!

ジュニアど新規、初めての現場(?)

みなさま、おはようございます、こんにちは、こんばんは。幸音でございます。

 

2017年9月11日、ザ少年倶楽部観覧に行ってまいりました。

 

 

http://yukine-326.hatenablog.com/entry/2017/06/21/204705

 

こんなブログを書いていた私、ノロノロダラダラやっとこさPay-easyをしたときには時すでに遅し。キントレ、少年たち、ことごとく申し込み期間を過ぎている。

 

そして8月下旬、バイト先の塾の夏期講習で連日よる10時まで働き、ほぼ死人な私に、小学校からの友人(永瀬担)から、少年収に申し込まないかと誘われる。

 

帰りの電車で即、私名義で即申し込む。

 

 

当落通知の前日に機種変をして当日、メールの設定ができておらずメールの受信ができなくなる。

 

携帯ショップに持って行く。

 

家に帰って昼寝して起きたら永瀬担からLINE。

f:id:yukine_326:20170912012613j:image

 見てくれ私のこのポンコツ感を。

 

 

そして当日。

 

永瀬担まさかの寝坊。3時過ぎに原宿着。

 

今まで写真うちわで済ませてきた私、初めて手作りうちわを作る。

 

文字パラにて名前シールを探すも北斗の北だけ無い。なぜ斗はあるのに北がないのだ。

 

永瀬担「なんか他に北つく人いなかったっけ?あ!!!!!北山!!!!」

 

北山くんのところから北だけ購入させていただく。北山くん本当にありがとう。この恩は一生忘れない。

 

しかし北と斗、同じ色がなかったのでシールを買って自分で切ることにする。

 

 f:id:yukine_326:20170912013307j:image

だから若干色味が違う。

 

ホログラムと星も買って可愛くした。

 

渋谷のジョナサンで私はBLTサンド、永瀬担はサンラータンメンをかっこんだ後の突貫工事にしては良く出来たと思う。

 

私の周りはセクゾ、WEST担が多く、スト担自体も少なかったので北斗くんは気づいてくれてたらいいなあ………

 

↓帰りの電車で必死に思い出しながら打ち込んだメモです。

 

・乱視の自分を恨む。

 

・衣装インザストーム!ジョナサンで「わたし本当はインザストームが聴きたいの…」なんて言ってたからこの衣装で出てきたときはビビった。

・樹、大我くん、髪色暗くなってて素敵だった。

・スト全員デカくてかっこいい。

・北斗くんやせた?

 

トークコーナー(?)椅子くるくるしてゆらゆらしてる北斗くん。
・なんかしゃべってるほくじゅり
・樹のフリップもってあげる北斗くん、フリップでお顔隠しちゃう。お顔見せて〜〜
・大我くんと樹の謎の筋トレの話は本当に謎だった。誰の何が鍛えられているのか…?私がバカなだけ?笑

 

・樹が雄也の話してた、ドラマも一緒で昔から可愛がってもらってる的な話。ウザがっててもちゃんと後輩可愛がってるんだね笑

 

・アイラブ講座わりとまともなこと言ってなんか客席もふざけると思ってたから「えっ……」みたいな空気になって照れるジェシーかわいい

 


・ドンエバ!!!!!

・樹のラップカッコよすぎて腰抜けるかと思った。

・オラオラストがかっこよくてかっこよくて。

・いけない遊びに憧れてちょっと悪い男の子たちと一緒にいるけどなんか落ち着かない真面目女子な気分。
・影の演出めちゃくちゃかっこよかった!!

・歌声、パフォーマンスともに全体的にビター。大我くんもジェシーも甘〜い声なのにビター。タバコ吸う男の人が趣味の良い香水しててすごく切なくなる香り、させてるみたい。笑

 ・北斗くんの流し目ヤバい。インザストームの衣装のながいアウターはためかせて踊る北斗くんが本当に大好きだ。

 

 

・君想うとき、北斗くん入るとこ間違えたね?笑

・気だるそうで切なそうな北斗くんヤバい。

・エンディング、最後まで手振ってくれた北斗くん。幕下がってる間に後ろ向く。後ろ姿が素敵。

 

・なんでデビューしてないの????ってすごい思った。魅せ方がジュニアのそれじゃないなって思う。6人みんなでデビューしてほしいな、デビューコンでズドンしたいな、今までの悔しい、悲しいがぜーんぶ報われると良いな、と本当に強く思った。(しかし帰りの電車でキンプリ事情、デビュー事情等ジュニアの切ない話を聞いてヘコむ笑)

・6人みんなかっこよすぎて時間が止まったみたいだった。



目の前で6人が踊って、歌って、そこに居るなんて信じられなかったです。

どのライブでも思うけど、絶対に交わることのない世界線同士(私とスト)だけど、一瞬だけ共有することを許されたみたいでした。

その世界はまた別々になってしまったけれど、彼らには毎月のお仕事でしかないかもしれないけれど、私にとっては一生忘れられない大事な大事な時間です。

 

私はこの世界と世界がうんちゃらかんちゃら………ってぐちゃぐちゃうだうだ考えて切なくなって1週間くらい使い物にならなくなる病気なので今めちゃくちゃセンチメンタルです。はぁ……………好き…………………

 

また思い出したら書き足すかもしれません!

そしてスト以外の感想はTwitter(@HappyTune0326)に載せました!

また、今日思った色々は次の記事で書きます!

 

そして永瀬担のIちゃん!ジュニアの現場のこと教えてくれたり、うちわのこと教えてくれたり、ペンラ貸してくれたり、本当に色々とありがとう!そしてなによりも、誘ってくれてありがとう!!

 

 

余談ですが地元へ帰ったら雨がザーザー降っていて、リアルインザストームでした。テンションのおかしくなった私は雨に濡れながら永瀬担とインザストームを熱唱しながら帰りました!!!!!インザッストームトゥーナーァイトッ!!!!!!!!

 

 

ボランティア演奏会をしてきた話

今日はJUMPごとじゃなく、大真面目なお話です。お付き合いくださいませ。

 

ご存知の方もいるかもしれませんが、私は今、大学で教育音楽の勉強をしています。

 

専門はピアノの(つもり) です。

 

先日、ある病院の緩和ケア病棟で七夕の演奏会にボランティアとして参加してきました。

 

2ヶ月ほど前、レッスンを受けている先生から、ボランティア演奏会に参加しないかというお話をいただきました。

 

というのも、同じ教室の高校一年生の男の子のお母さま(Tさん)が緩和ケア病棟で介護士として働いていて、そこでボランティアとして演奏に参加してくれる人を探している、とのことで、私とひとつ年上の音大生の男の子(Kくん)に声がかかったのです。

 

私は二つ返事で「やります」と即答しました。

 

何か得られるものがあるかもしれない、絶対に私にとってプラスの経験、糧になると直感したからです。

 

結論から言うと、私の音楽生活を変えるくらい、本当に大きな価値のあるものでした。

 

 

Tさんご夫婦が企画から練習の計画、場所の確保まで中心となって進めてくれたのですが、ロックでファンキーなTさんご夫婦や、そのお友達のヴァイオリン弾きの方、同僚の看護師さんと出会い、Kくんと深く関わることができ、音楽を通して人と出会い、広がっていくことがなんとも言えず嬉しいものでした。

 

また、音楽で人を笑顔にしたい、というTさんご夫婦の熱い想いにも触れ、感激しました。

 

 

当日は大盛況で、緩和ケア病棟の患者さんだけでなくご家族や、一般病棟の方々も来てくださり、いつものステージとはまた違う緊張感がありました。

 

ベッドに寝たままで聴きに来てくださった方も、酸素ボンベをつけたままの方もいました。

 

そんな方々も、一生懸命手を叩いて、一緒に歌ってくれました。

 

曲によっては患者さんも、ご家族も、看護師さんも、涙を流してくれた方もいました。

 

演奏会後の、「すごい本格的だった、良かった、お疲れ様でした」の声が、沁みました。

 

病室から出られない患者さんも、漏れ聞こえる音に反応して手を動かしていたり、普段反応の少ない方も手拍子をしたり、とても楽しんでいたみたいだと看護師さんからお聞きして、本当にやってよかった。と心から思いました。

 

練習中、Tさんが「緩和ケア病棟にいるのは、余命宣告を受けた方々で、演奏会の企画があがったときには入院していても、当日には亡くなっている、ってことも当然考えられるの。寝たきりの患者さんも多くて、楽しみもない入院生活だから、いいもの届けたいよね。」と仰っていたのが印象的でした。

 

この話を聴いて、もしかしたら人生の最後に聴く音楽が私のピアノかもしれないのか、と考えるとなんて責任重大なんだ、とにかく束の間でも楽しんでもらわなきゃ、と必死でしたが、少しでも達成できたのかなあと考えたりしています。

 

 

私は大学に入って、早くも壁にぶつかっていました。私が目指すべきはなんなのか、わからなくなっていたのです。

 

必死でピアノを練習して、勉強して、大学に入って、小学生の頃からの夢である音楽の教員に一歩近づけたと思っていました。しかし、まわりは教員になんかならない、本当は音大に行きたかった、という人ばかりでした。

 

みんな演奏を学びに来たので、競争します。でもここは教育学部です。音大じゃありません。私は教員になるための勉強をしに大学に来たつもりです。だから、競争に疲れてしまいました。

 

大真面目に教職の授業を受けて、グループワークで発言する私に「真面目だね」「教員なんて興味ないからわかんない」と言う人もいました。虚しくて、悲しくて、腹が立ちました。目的を履き違えてるのは私なのか?とすら思いました。

 

そうしてるうちに、私は本当に音楽が好きなのか、本当に教員になれるのか、何もかもわからなくて、自分の軸がブレそうになっていました。

 

そんなときに参加した演奏会でした。

 

当日の演奏や、患者さんの様子の話で、少し何かがスッキリ晴れたような感覚でした。

 

ああ、私はこういうことが、音楽を通した社会貢献がしたいんだな、その先にあるのが教員という夢なんだな、と思いました。

 

 

 

この経験を通して、特別支援学校などで音楽の教員として働くのもいいな、と思ったり、音楽療法にも興味が湧いて来ました。

 

音楽は確実に役に立ちます。人を精神的な意味で救うのだと断言できます。

 

迷いがなくなり、ブレていた軸が戻りかけました。

 

また定期的に行いたい、とのことだったのでまた私は二つ返事で即答しました。

 

 

この演奏会に誘ってくださったTさんご夫婦、看護師さん、ヴァイオリン弾きさん、Kくん、私とTさんを繋げてくれたピアノの先生、当日聴きに来てくれた患者さん、ご家族、全ての方との出会いに感謝します。

 

長い記事、読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

松村北斗くんがしんどすぎてAmazing!!!!!!な話

みなさま、おはようございます、こんにちは、こんばんは。幸音でございます。

 

もう前置きめんどくさいんで本題に入りますが、JUMPツアー全滅した身なのに、最近、SixTONES松村北斗くんがしんどいです。

 

北斗くんのことばっかり考えてたから全滅したのか?

 

どれくらいしんどいかというと、北斗くんのことを考えながら歩いてたら自分でガウチョの裾踏んでエスカレーターですっ転びました。

 

日常生活に支障が出ている。

 

北斗くんに堕ちたきっかけは少クラのAmazing!!!!!!なのでど新規ですがとりあえず北斗くんがしんどいです。

 

ど新規が沼にハマって溺れかけてあっぷあっぷしてるだけの話なので多めにみてください…

 

------------------------------------------------------

 

1.顔がしんどい

まず顔。顔がとにかく好きすぎる。

f:id:yukine_326:20170621181120j:image

 

一重でシャープな目元なのに顔全体の印象はめちゃくちゃカワイイ。あかん。なんだこれ。

 

たぶんカワイイ要素は口?

 

猫口で、笑うときゅって口角が上がる。THE☆アイドルの口。そしてほっぺカワイイな。 

 

ちなみに、友人に「おまえほんとブレねえな」って言われました。なんやねん。

 

2.発言がしんどい

 

 北斗くんと言えば「ガムシャラ!」等での発言が有名らしい。そしてそれがめちゃくちゃ面白い。なんなのこの頭の回転の速いアイドルは………

 

f:id:yukine_326:20170621154242j:image

 

プロポーズの言葉を言いながらラリーするテニス対決で「大好きぃ」と言った岩橋くんに対してのひとこと。

 

確かにプロポーズの言葉ではない。

 

ちなみにスネ気味の岩橋と、「岩橋の『大好き』は好きなんでイイっす!」ってOKにしちゃう北斗くんがアホほど可愛い。

 

あと私が爆笑したのは「日本人の大人バカばっか!」と「なんかわかんねえけどロクな大人じゃねえ…」です。

 

スク革で高地くんが学級委員長になってSixTONESとJUMPのガチンコ対決が実現した暁にはBEST兄さんたちにいじめられて「ロクな大人じゃねえ」って言う北斗くんが見たいです。

 

本の虫で1人が好きで観葉植物に話しかけてアドレス登録も数えるほどしかしてないのにたまにめちゃくちゃ熱苦しい発言するアイドル、推すしかなくない?

 

3.パフォーマンスがしんどい

 

SixTONESの中でも役割がしっかりしてる感じがする。

 

え、色気担当でしょ?ちがうの???

 

個人的に好きなのは、セルフ顎クイみたいな振り付けで斜め上から見下ろして来る感じです。

ex)Amazing!!!!!!のソロパート、IN THE STMORMの「show me…」

 

あと二の腕〜デコルテにかけてのどこかしらは露出している。最高に色気(そろそろじぶんが気持ち悪い)

 

そして初めて観たとき天地がひっくり返るかと思ったのは、ガムパのThink u x…での和服女装からの早着替えからの口に指突っ込んでチュッてする振り付けです。(語彙力)

 

あれなんなの?投げキッスのバリエーション???

 

本当にリアルにヒッ…って言ったんでとにかく何かしらの手段を使って観ていただきたい。

 

こんなん似合うジャニーズ北斗くんくらいしかいねえ。

 

あと声がビターで良い。JUMPでいう裕翔くんとか圭人くんみたいな艶。

高木くんは甘々な声だけどね。

 

そしてメンカラが黒なのも素晴らしいよね!!!!

 

高木くんとか風磨くんみたいなダダ漏れの色気!紫!!じゃなくてダークな色気!最高だね!!!

 

デビューしてもメンカラ変わりませんように!!!!

 

4.Amazing!!!!!!がしんどい

f:id:yukine_326:20170621202655p:image

 

なんかもうこれは北斗くんというかSixTONESがしんどい話です。

 

グルーブ紹介的な曲だけど、「君たちがいるから僕たちは頑張れるんだよ☆これからもよろしくね☆」みたいなキラキラアイドルソングじゃなくて、魅せるからほらこっちに来いよとかお前らは守るからとかどこまでもついてきなとかお前らは絶対裏切らないからとか側にいるから信じてみろよとか抱きしめて離さないで覚悟しろよとかめちゃくちゃ上からで俺様でオラオラでほんと色々しんどい。

 

えっ、なんでデビューしてないの???えっ???これデビューシングルで毎年のコンサートでは必須でオタクが「1,2,3,4,5,SixTONES」のところの振り付け真似するやつじゃないの???え????ってまじで思う。しんどい。

 

------------------------------------------------------

 

というわけでしんどい話でした。私、ミュージカルとか観劇が好きなのでジュニアの公演とか舞台に行きたい。

 

次のお給料入ったらPay-easyしなきゃ……

 

とりあえずジャニーズ事務所SixTONESをデビューさせてください。

 

 

Hey!Say!ピアノ曲JUMP

みなさま、おはようございます、こんにちは、こんばんは。幸音でございます。

 

JUMPのベストアルバムとシングル、発表されましたね!!!イェーイ!!!

 

ちなみに私がいま1番欲しいのは、芸能活動をしながら課題とレポートが多い理系を四年で卒業した伊野尾慧先生の課題とレポート攻略講座です。

 

 

突然ですが、みなさまはクラシックはお好きですか?特にピアノ曲

 

私、5歳半からピアノを始め、もう20年近く弾いていて現在は教育音楽を勉強してるわけなんですが、ある日突然、JUMP9人にぴったりな ピアノ曲を探したら絶対楽しい………と思いました。(?)

 

そしてこれをtwitterで呟いたところ、ものすごくしっくりくる曲を探してくださったフォロワーさんがいて、お話してたらめちゃくちゃ楽しかったので、私も考えてみようと思います。

 

------------------------------------------------------

 

高木雄也

パガニーニの主題による大練習曲第3曲「ラ・カンパネラ」/フランツ・リスト

https://youtu.be/v9fo3FoHDBc

 

ピアノ弾きなら誰もが一生に一度は弾きたい(当社比)超絶技巧練習曲。ラ・カンパネラ。

 

手が小さい私にとっては楽譜見ただけで白目剥いてぶっ倒れるレベルの難曲。とりあえず動画みてください。アホほど指動く動くまわるまわる。

 

ラ・カンパネラの名前の如き、鐘のような響きと超絶技巧の中に見えるロマンティックなメロディが美しい。

 

また、リストといえばイケメンで有名な作曲家。 

f:id:yukine_326:20170529200533j:image

ひと昔前のジャニーズにいそうですね。

 

彼のリサイタルではあまりの人気に失神したり、香水瓶を持ってきて飛び散る汗を集めようとする女性がいたそうな。

 

まるでジャニオタ。私だったら「指何本?」ってうちわ持って行きますね。(リストは超絶技巧を得意としたため指が6本あるんじゃねえかと言われていました。)

 

というわけで曲想、作曲者共に高木くんぴったりじゃございません???

 

八乙女光

 

きらきら星変奏曲/モーツァルト

https://youtu.be/aX8pf3gEGgE

 

あの有名な、ドドソソララソ〜ファファミミレレド〜 ソソファファミミレ〜ソソファファミミレ〜のメロディが形を変えて12個出てきます。

 

簡単じゃないかと高を括るなかれ。モーツァルト特有のコロコロキラキラしたパッセージを表現するのはなかなか難しいものです。

 

ちなみに私は強く厳つく荒っぽいタッチなのでモーツァルトが死ぬほど苦手です。

 

モーツァルトの曲は展開が想像できないわくわくするような曲で、華やかで多彩。また、モーツァルト自身も陽気でかつどこか影も持った天才的なアーティストというイメージで、光くんにぴったりだと思います。

 

有岡大貴

 

 

ペトリューシュカ/ストラヴィンスキー 

https://youtu.be/1zwZruiwSHo

 

ちょっとおどけた感じのするこの曲。いつもみんなを笑顔にしてくれる大ちゃんにぴったり。

 

まあおがくずで出来た操り人形が感情を持ってしまい人間に恋をする、というちょっとグロテスクな悲劇なんですけどね。

 

完全に曲の賑やかさで選びました。

 

曲の解説を聞いて「え〜〜おれこんな曲かよ〜〜」ってお得意(自称)のツッコミをしてくれる大ちゃんが目に浮かびます。

 

大ちゃんはペトリューシュカだよ。って言っていじめたいですね。

 

伊野尾慧

 

アベッグ変奏曲/シューマン

https://youtu.be/_i_0NDnBdkY

 

 アベッグとは架空の伯爵令嬢の名前です。よく妻クララとの恋の喜びや苦しみを曲にしていたシューマンらしい、ロマンティックで恋のキラキラや甘酸っぱさが感じられる曲です。

 

どこか飄々としていながら軽やかで、伊野尾ちゃんにぴったりです。

 

ちなみにシューマンは不倫して女に病気うつされて頭がおかしくなった人です。

 

ヤバイですね。気をつけて。(?)

 

 

薮宏太

 

ポロネーズ第6番「英雄」/ショパン

https://youtu.be/fPuxaiRIwFg

 

JUMPの帝王薮様には「ピアノ曲の王様」とも言われるこの曲。ベートーヴェンのピアノコンチェルト皇帝かな…とも思ったんですが、DEAR.コンのmasqueradeの薮くん見たら英雄ポロネーズしか浮かばなかったです。

 

力強いポロネーズのリズムと華やかでめまぐるしいメロディが、最年長薮くんの圧倒的な存在感と重なります。

 

masqueradeの衣装着て余裕しゃくしゃくの笑顔でこの曲バックに歩いてくる薮様見たくないですか??????

 

岡本圭人

 平均律第1巻第1番ハ長調前奏曲/J.S.バッハ

https://youtu.be/A5ddeoMl1fg

 

圭人くんはバッハです。

 

この平均律、私は1番好きなんですけど、一見柔らかくて優しくて綺麗で。でも平均律を弾きこなすには指がきちんと出来上がっていないと難しい。

 

子供の時に弾けたと思っていても、大きくなってまた弾くとまだまだだなあと思わせてくれるのがバッハです。

 

地道で手堅い努力と深い理解が必要なバッハは、圭人くんにぴったりだなあと思います。

 

中島裕翔

前奏曲嬰ハ短調作品3-2「鐘」/ラフマニノフ

https://youtu.be/btTtR7xA8ZY

 

モスクワの教会の鐘の響きを思わせる曲です。

 

これは数年前に弾いたのですが、まあ和音の難しいこと。

 

憂いが感じられるロシアもの、特にラフマニノフは裕翔くんぴったりだなあ、と。(私的にラフマニノフは紫のイメージなんでそこだけでいうと高木くんなんですけどもねえ)

 

パワータイプのドラマー裕翔くんがあの大きな手で暴走気味で鍵盤ぶっ叩いてる姿が想像できます。

 

さらに、ラフマニノフは身体198センチもある大男です。ゆうてぃー…。

 

198センチもあったロシア男が作曲した曲を149センチの日本の女子大生が弾く。圧倒的不利。(私です)

 

知念侑李

水の戯れ/ラヴェル

https://youtu.be/yCvP-mZzEM4

 

知念ちゃんは絶対ラヴェルドビュッシーショパンだと思うなー!!

 

私の中での知念ちゃんのイメージがガラスの綺麗な器に張った澄んだ水みたいな感じなので。

 

とにかく繊細。近現代の走りらしい和音が不安定ささえも感じさせる。途中地震速報みたいな音するんで気をつけて下さい。敏感な方は。ホールで聴くとそうでもないけどイヤホンで聴くとちょっとヒッてなる。

 

知念ちゃんは水とか薄氷とかガラスとか、触ったら壊れちゃいそうなものが似合う気がします。

 

山田涼介

バラード第1番ト短調/ショパン

https://youtu.be/RR7eUSFsn28

 

これまた一生に一度は弾きたい曲(当社比)

 

グラスホッパーとかカインとアベルの最後の方とか、ちょっと影のあるやまちゃんが好きなの……

 

ショパンは苦手ですが、バラード、ノクターン、ワルツあたりの短調の曲は陰鬱としてて好きです。激重失恋ソングライターの山田エース涼介にぴったりじゃないすか(雑)

 

 

後半に向けて内に秘めた情熱が加速していく感じが彼の表に出てるようで出てない熱いものを感じさせます。

 

あと、ショパン自身が病弱な美少年だったからか、ショパン短調はいつか消えてしまいそうな儚さを感じます。そこもぴったり。

 

------------------------------------------------------

 

いかがだったでしょうか。

 

私?私ですか?

 

チョ〜〜〜〜〜〜楽しかった〜〜〜〜!!!!!!

 

ピアノ弾きさんはぜひやってみください。メッチャ楽しいです。

 

ピアノぜんっぜんわかんねえよ!!って方も、少しは楽しんでいただけたら幸いです。これを間口に色々聴いてみたら楽しいんじゃないでしょうか!

 

ピアノ曲って意外と面白いんですよ!!妄想垂れ流し!みたいな曲もいっぱいあるし!うちらのTwitterと大差ないよ!(?)作曲家もめちゃくちゃな人多いしね!特にロマン派近現代!

 

 

では、また。ばいちゃ。

なんだか君しか見えてないみたい

みなさまおはようございます、こんにちは、こんばんは。幸音でございます。

GW最終日ですね。つらいですね。ちなみに私は昨日、学科の新歓コンパに行って「彼氏いそうなのに〜」って言われたり、ちょっと目があったらすぐ隣に来て話してくれたイケメンの先輩に軽率に恋しそうになりました。

はい、どうでもいいですね。

 

ではでは、今日はある方のブログを読んでいて発見したお題で書いてみようとおもいます。

 

お題「○○担になったらこんないいことがありました!」

 

なんか健康通販みたいですね。

 

とりあえずあんまり深く考えず(オイ)直感で思いついたことを書こうとおもいます。

 

JUMP担、高木担になってよかったこと。

バンザーイ!君にー!会えてよかったー!!

 

------------------------------------------------------

 

人から褒められるようになった

 

はい。冒頭からわっけわかんないですね。

 

いやこれほんとなんですよ。具体的に言うと、大人っぽいねって言われることが多くなったというか、むしろ人生で初めて言われるようになったんですよ。

 

身長148センチ童顔、先生に「○○さんが大学生になるなんて信じられないな〜」と言われる有様だったちんちくりんの私が、大人っぽいって言われるんですよ!?!?

 

これ、なんでかなーって考えたんですけど、

 

1.自担に似合う女でいたいという願望

2.いつツアーが発表されても良いようにしておきたいという危機感

 

だと思うんですよ。1に関しては、だって普通に考えて、山田担と高木担の好みってきっと全然違うはずじゃないですか。

 

例えば同じタイトスカートにしても、きっと山田担はデニム生地とかの可愛いやつにギンガムチェックのシャツ合わせそうだけど、高木担は黒レース生地とかレザーのスカートにオフショルのトップス合わせそうじゃないですか。

 

コスメだって、山田担はジルスチュアートのお花畑みたいに可愛いパレット使ってそうだけど、高木担はM.A.Cのギラギラ単色アイシャドウ使ってそうじゃないですか。

 

いや私もジル大好きですけど。まあひとつの例えです。どっちがどうとかじゃなくて単なるイメージなんで、ご勘弁。

 

服買いに行っても、「うわ…高木担ぽい…」って思うこと多々あります。

 

余談ですが私の姉はよく「雄也のオンナっぽい服買った♡」と言ってANNAPとかAZULあたりの黒のオフショルニットとかタイトスカート買ってます。

 

「大外れだったね♡」って言ったら殴られましたけど。

 

2は、「こんな、クソデブスがコンサートに参戦できない……もし万が一自担の目に入ったら死ねる…」という感情です。

 

私は大学受験で死ぬほど太ったんで今頑張ってます。というか私が痩せるまでツアー発表しないでほしい。

 

大学に合格した

 なにゆうてんねやこいつしばいたろかって思った方はそっとブラウザをお閉じになってください。

 

さすがに直前期はコンサート参戦はやめましたけどテレビ、ラジオ、雑誌は普通に見て聴いてました。

 

カウコンも普通に起きて見てたよ!センター試験二週間前なのにね!!

 

というかむしろ、一応不安とかいう感情もあった私は寝つきが悪くなってたんですけど、水曜日はいたじゃん、金曜日はべいじゃんがあるから…って気晴らしでした。はい。

 

あと信じられないないことに、9月にはユニコーンのライブに行ってました。

 

ユニコーンのライブ行ったしジャニオタもしてたけど某国立大学に受かったよ!!!!!

 

なんか必死に受験のために脱オタしようとしてるJC、JKいるけど大丈夫だよ!!!1日潰れるコンサートは考えもんだけど、多少のテレビ、ラジオ、雑誌は大丈夫!受かる受かる!!!むしろ推しがいないと死ぬ人生の人は適量摂取しようね!!!でも勉強時間の全てを推しに使っちゃう人はちょっとは禁欲したほうがいいよ!(無責任)

 

------------------------------------------------------

 

はい、というわけでお題ブログでした。

 

自担のおかげでこんなに人生楽しいよ!!って考えたらGW最終日でも受け入れられる気がしてきます。

私が死ぬまでには実現してほしいこと〜其の二〜

みなさまおはようございます、こんにちは、こんばんは。幸音でございます。

 

GWいかがお過ごしでしょうか。

 

私は、プレゼントしていただいた誕生石のネックレスがお店の方の手違いで違う月の石のネックレスだったという珍事を経験いたしました。

 

私の誕生石は色々あるんですが、ジュエリーに使われるのは主にタンザナイトです。薄紫で素敵です。ゆーやくん色。

 

その他はひたすらDEARのDVDを見てます。

 

ソロアングルのたかきくん(特にmasquerade)があまりにもアレでアレでした。

お遊戯会見てる気持ちになりました。いっしょうけんめいな圭人りんを見てるのとはまた違ったお遊戯会でした(伝われ)

 

さて本題ですが、私が死ぬまでには実現してほしいこと其の二です。

 

この間はいくえみ綾の「君の歌がある」の要士を高木くんにやってほしいって話でしたが、今回はマツモトトモの「キス」の五嶋先生を裕翔くんにやってほしい。という話です。

 

マツモトトモ「キス」

f:id:yukine_326:20170504201954j:image

ざっくり言うと、女子高生のカエは小学生の頃からピアノ講師の五嶋に恋をしていて……という話です。(ざっくりすぎる。)

 

タイトルが「キス」なんでやたらめったらキスしてる話で、冒頭も「ねえ先生、うまいキスってどんなキス?」から始まるんですけど、マツモトトモ特有のユルっとした笑いがありつつめちゃくちゃオシャレな漫画です。とにかくスタイリッシュなのでゆーとぴあの皆様もきっと好きな感じだと(勝手に)思ってます。

 

しかもジャニオタが大好きな(当社比)暗い過去持ったイケメンです。

 

そして年の差恋愛狂の私には大好物すぎる漫画です。

 

 f:id:yukine_326:20170504223535j:image

五嶋先生。スタイルおばけ。日本で彼を実写化するなら裕翔くんしかいないでしょう。

 

 

f:id:yukine_326:20170504223756j:image

カエちゃんと五嶋先生。

女子高生誑し込む裕翔くん見たくない?????

 

 

f:id:yukine_326:20170504225213j:image

極上のピアノを弾いてヘビースモーカーでキスの上手い裕翔くん……(言葉にならない)

 

 

f:id:yukine_326:20170504225329j:image

ウワ〜〜!!!!これ!!!このシーン!!ドレスの値札を噛みちぎる五嶋先生!!!!裕翔くんにやってほしすぎる!!!!!

 

 

 

f:id:yukine_326:20170504225416j:image

ゆーとぴあの皆様の心の声

 

 

 

f:id:yukine_326:20170504225439j:image

どーよ!!サイコーじゃないですか!?!?!?暗い過去持った180センチイケメンピアノ講師見たくないですか!?!?!?

 

 

 

前例のないくらいの散文でしたが如何だったでしょうか。

 

五嶋先生はスタイリッシュで出来てるみたいな人なので漫画全編通してイケ散らかしてます。ほんと好きなシーン載せきれないので漫画読んでください(雑)

 

そして女子高生カエちゃんが死ぬほどカワイイです。

 

私が死ぬまで実写化してくれ!!!!って叫び続けなくてはならない漫画が増えました。

 

それでは皆様、残りのGWも良き日を過ごされますよう。