読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラブのチャンポン

ユニコーンと及川ミッチーとHey!Say!JUMPが好きな音楽勉強してる女子大生です

少年が歌うジタバタ純情

みなさまおはようございますこんにちはこんばんは。幸音でございます。

 

アクセス数がアホみたいに増えてて怖いです。いやありがとうございます。本当素直に嬉しいです。

 

さて、えーっと。

 

さっきから「ジタバタ純情」が頭から離れません。

 

いや、なんでかっていうと、録画が大量に発掘されたんですよ。録画。

 

失くしたか、もしくは元々無いのにあると思ってた夢か幻だと思うことにして諦めてたジャニーズ関連の録画が。

 

全部はさすがに無いんですけど、ちょい前の少クラとか、Hi!Hey!Say!だっけ?あのテレ東の番組とか。

 

で、その中に高木くんと薮くん、光くんが歌う「俺たちの青春」〜「ジタバタ純情」のメドレーがあったんですよ。

 

まあこれはこれは。

 

サイコー以外の言葉が見つからない。

 

ごくせん時代のチャラ高木くんが革パン履いてゴリゴリ踊ってるのも堪らないけど、私は「ジタバタ純情」がめちゃくちゃに好きなのでこの録画を家宝にしたい。

 

私は特にジュニア担というわけでもないのであんまり詳しくないですが、今回は「ジタバタ純情」サイコーだぜって話をしたいと思います。

 

完全に気持ち悪いオタクの都合のいい解釈と妄想なのでご勘弁。

 

-----------------------------------------------------

 

曲が良い

 

はい。まんまです。曲が良いです。

 

音楽勉強してるくせに感覚で物言う人なのでイマイチうまく分析できないですが、めっちゃ曲が良くないですか?(雑)

 

ジャニーズの良いところって、ちょうど良い古さが残ってるとこだと思うんですね。

 

70年代〜80年代の「哀愁感」も漂いつつ、90年代前後のバブリーなメロディ感もある。更にはフラメンコ、タンゴの要素も垣間見えるという。

 

それでいてめちゃくちゃお洒落なメロディだなあと私は思いますね。

 

ヒモ感

何言ってんだこいつ殴ったろかって方は静かにブラウザを閉じてください。

 

これは私の独断と偏見の森ですから!!

 

私は気持ち悪いオタクなので「ジタバタ純情」の歌詞にヒモみを感じてしまうんですね。

 

オンナにため息つかれて眠ったふりして聞くとか完全にヒモじゃないっすか(乱暴)

 

荷物をまとめて出て行くのはヒモの方やろとかは言わないでください。

 

 

 私はこの歌はお金と衣食住のために寄生したのに、いつの間にか自分の方が彼女に夢中になってたことを別れてから気づくヒモ男の歌だと思ってます。疑いません。断固信念は曲げない。

 

「誰でもいい…そんな風に抱き寄せて始めた暮らしじゃないのさ」で本音が見えるんですよ。途中から誰でもよくなくなってるんですよ。

 

もっと言えば、最初っから好きだったんですよ。ヒモ気質が染み込みすぎて「誰でもいい」って思い込んでたんです。きっと。

 

さらに、「瞳染める悲しいサイン」は、彼女もヒモ男が本気になり始めてるのを薄々気づいてたんだろうなあと。

 

「本気になられても、今は私が養ってるけどこれからはどうするの?この関係が本物になるの?ダメだよ、困るよ…」っていう感じですかね???

 

ヒモでいることに徹しすぎて彼女の「悲しいサイン」に気づかなかったんでしょうね。

 

ヒモはヒモですから。それ以上の関係に進展するのはまあ難しいでしょうから。だから「悲しい」サインなんでしょう。

 

自分が本気だったことも、彼女が気持ちに気づいて戸惑ってたことも、全部「今更」なんです。彼女の冷たく硬い足音が胸の奥を強く叩いてから初めて気づくんです。

 

だからヒモなんて関係じゃなく、ピュアに恋する少年みたいに今更ジタバタする「純情」なんです。

 

ハァ〜〜〜〜!切ない!!切ないね!ヒモ!!

 

少年たちが歌う

 これはまあ前項のヒモ感にも繋がるんですけど、アラサーの大人ジャニーズが歌ってもただの大人の悲しい恋の歌、ただのお洒落な歌にしかならないと思うんですよ。

 

というか少年たちが歌うからヒモ感あるのか????

 

まあいいや。

 

はい。

 

この歌、歌詞がジュリーこと沢田研二さんの「勝手にしやがれ」に似てるんです。

 

ジュリーの「勝手にしやがれ」は、女の人が出て行っちゃったのを男らしくいようって強がってる感じなんですけど、この「ジタバタ純情」は、実はとってもピュアで経験も少ないのに、大人なドライな恋をしようって背伸びしてた男の子が年上彼女にフラれて、ひとり取り残された部屋で小さくなって呆然としてるって感じがするんですよ。

 

だからこの歌をジュニアの少年たちが歌うことで、戸惑いとか、焦燥感とか、切なさとか、若さゆえのパワーとか青さとかそういう感情がダイレクトに痛いくらいに伝わってきてオタクの心をギュンってして庇護欲掻き立てるんでしょうね。

 

だって私が発掘した録画の高木くんも、18かそこらの時でしょ?

 

しかもあの頃の高木くんてまだ身体が完成してなくて線が細くてあからさまに「少年!」って感じじゃないですか。

 

いやぁ〜〜〜〜……(言葉にならない)

 

----------------------------------------------------

 

やっぱり自担なので高木くんの「ジタバタ純情」はサイコーですが、B.A.Dのも、セクゾ(ふまけん)のもサイコーです。さっきも言いましたけどジュニア担じゃないんでそんな詳しくないですけど。

 

みなさまは如何だったでしょうか。ちょっとでも「アッわかる…」とか「なるほどな〜」って思ってくれたそこのあなた。是非心の中で養ってるヒモ自担に当てはめて考えてみてください。たぶんめちゃくちゃに楽しいです。

 

ジャニオタ絶対心の中でひとりはヒモ養ってるでしょ。